2020年はコンピュータ三昧の年でした。

たくさん勉強しました。

 下の写真が、今年勉強した本です。まだ途中の本もありますが、あきらめず勉強してきました。それでもまだまだ初学者レベルでしかありません。深遠なコンピュータの世界に、近づいていこうと思っています。

 今年の前半は、Pythonプログラミングの学習を中心にやりました。「はじめてのPythonAIプログラミング」、次に「入門Python3」、さらに「退屈なことはPythonにやらせよう」(この本は半分くらいで中断中)の三冊で基本的な事を学習しました。osoyooのキット学習も時々取り入れました。下の写真がその一つ、並んだLEDが順に流れるように点灯する回路です。これからは、C言語とPytonの2つで実行していこうと思っています。

ビスタのUbuntuをRaspberryPiDesktopに変えました。

 前のブログで紹介した、Ubuntuをラズパイデスクトップに戻しました。ラズパイの方が機能は少ないですが、軽くて早いです。10数年前のビスタには、これがちょうど良いかなと思います。Ubuntuは機能的には良いのですが、重くて使い勝手が良くありませんでした。この際ですから、他の有力ディストリビューションであるXbuntuやLbuntuもUSBから試してみました。下の写真は、Lbuntuのお試し中の写真です。軍配はラズパイに上がりました。

 今回は、ハードディスクにWin32Diskimagerでラズパイのイメージを焼きました。USBメモリにもラズパイを焼いたものを挿入して起動させたら、ラズパイをインストールできました。現在はインストール済みのThonnyでPython、GeanyでC言語の学習に使っています。Ubuntuで使ったディスクというパッケージがとても良かったので、パッケージを探して、gnomeのdisk-managerをインストールしました。下の写真がディスクを起動させているところです。
 ハードディスクをフォーマットする時に、Ubuntuの起動ディスクからディスクを操作しました。ハードディスクのパーティションを編集するところで、ファイル形式をext4からEFI(FAT-12/16/32)に変更したら、ウィンドウズPCでも認識するようになりフォーマットできました。 

M5stackを使いこなしたい。

 Python学習まだ途上ですが、M5stackに心を奪われました。「トランジスタ技術」を見ていたら、M5stackというマイコン商品があることを知りました。興味がわきました。スイッチサイエンスのWebページで確認して衝動的に買いました。私が購入したのは、ゲームボーイのようなM5stack grayです。下の写真です。各種の素子をつないで、いろいろなことができます。全てを使い続けるわけではありませんが、学習するためにいくつか買いました。購入を考えている方は、資料が少ないので初めての人はM5stack goが良いと思います。M5stackのwebサイトに、PDFの解説書やサンプルプログラムが紹介されています。https://m5stack.com/

 バランスカーです。兄弟商品のM5StickCを使い、自立しています。すごい事をやっています。黄色い部品がマイコン搭載のM5stick、背中に電池を背負っています。スイッチサイエンスの商品紹介ページで動画を見ることができます。

 環境センサです。気温・湿度・大気圧が表示されます。日常的に使っています。

 おなじみ、Lチカです。

 距離計です。ミリ単位です。

 人感センサです。人が近づくと眼が覚めます。

 サーボモーター動作中です。動かす角度もプログラムしだいです。

 LEDテープです。流れるように順に光ます。

 GPSです。緯度経度の表示ができました。

 上で紹介したものは、ダウンロードしたプログラムを使っています。ちょっとこうしたい、とか考えるところがあります。思うままにうごかしたい、そのためには自分でプログラムをかく必要があります。ですから、今M5stackで使うC言語の勉強をしています。「やさしいC」の1回目の学習が終わったので、2回目の学習、その後「やさしいC++」の学習を進める予定です。

トラ技AIスピーカーを作りました。

 久しぶりにはんだ付けをちょっとだけ本格的にしました。表面にはんだ付けする箇所は数カ所でしたが、複層基板を始めて使いました。組み立てと基板のテストまでできました。
 先生の本の執筆時とラズパイのバージョンが異なっているため、グーグルの設定やアマゾンの設定まではできませんでした。録音や再生の機能のテストまではできています。グーグルアシスタントはVOice2で試していますので、これ以上は必要ないかなと思っています。また必要性を感じたら、チャレンジしようと考えています。

編集後記

 あれこれとびついて、私のコンピュータ技術の引き出しが少し増えました。Linuxのファイルシステムやコマンド・Python・C・電子回路等です。
 M5stackは、ちょっとハードルが高いです。書籍も少ないです。しかし、 M5stackやStickを使ってロボットを作ったりする事ができます。プログラム言語のC・C++言語は少し面倒です。UIFlowではマイクロパイソンを使うこともできますが、M5stackのコード例はほとんどがCなので勉強しています。ラズパイでも同じようなことがほとんどできますが、バランスカーのようなことには不向きです。
 プログラミング言語はPythonの方がシンプルで好きです。もっと学習して、Pythonでもかけるようになりたいと思います。それくらいまでなるには、かなり時間がかかりそうです。幸い、コロナ禍で外出はできないのでプログラム学習にはちょうど良い機会です。

今日の日記(2020/12/20)
 ロト6、なかなか当たりません。1回だけ、4個7,000円当たりました。何回か1,000円は、当たっています。毎回5口買っているのですが、1口で1個か2個しか当たりません。2万円ほど負け越しています。6個のうち5個ほど選んでいるのですが、並びません。プログラム的には毎回検討していますが、これで良いと思っています。あとは運しだいです。5個でよいので、並んで欲しいです。