« 2018年12月 | メイン

2019年3月

2019年3月 6日 (水)

東峰村に行きました。

東峰村に行きました。

 宝珠山編

 福岡県太宰府市の土地家屋調査士松尾勝巳がお伝えする、情報第173号です。
 
 11月15日、復興支援の手助けになればと思い東峰村に行きました。一番の目的は、志波柿を知り合いに送ることです。ついでに小石原の蕎麦を食べに、出発しました。江川ダムを越えると、水害前とは違う道を通りました。眼下に以前通っていた道が見えました。まだ工事中でした。小石原の目的の蕎麦屋さんに着きましたが、休みでした。ここのブツブツ切れる田舎蕎麦が好きなのですが、街中にあった蕎麦屋に行きました。美味しかったです。まだたっぷり時間はあるので、岩屋の大イチョウを見に行きました。

Dscn0240

 ここは寒いせいか、残念ながらイチョウの紅葉は地面に敷き詰められていました。

Dscn0241

 内野の大イチョウの方が、大きいように感じました。

Dscn0242

 神社をめざし登っていくと、かわいい地蔵さんがありました。合掌童子と彫ってあります。

Dscn0243

 珍しい牛頭観音がありました。馬頭観音は良く見ましたが、牛頭観音とは聞いたことがありませんでした。

Dscn0244

 さらに登っていくと、岩屋神社が見えました。

Dscn0245

 本殿です。

Dscn0248

 岩にへばりついたように、建てられています。

Dscn0246

 お参りをすませて降りて行くと、高い岩場のところにも社が造られていました。

Dscn0251

 岩屋神社は初めて来ましたが、なかなか見ごたえがありました。その後原鶴の道の駅で柿を送り、帰る途中恵蘇宿で大きなクスノキが見えました。
セブンイレブンさんから筑後川の方角です。

Dscn0253

 国道386号線はよく通っていましたが、初めての発見です。国道からも見えます。近くで見ると巨木です。感動しました。

Dscn0254

 宝珠山から降りてくる県道沿いに、松末地区があります。工事は進んでいましたが、まだ緒についたばかりという印象を受けました。

 今日の一言
 2月25日と26日メガソーラーの現場に行きました。整地はかなり終わり、大型ダンプの2~3倍も土砂を積める重ダンプの数も前回より減っていました。超広大な土地にメガソーラーが造られます。超大型のブルドーザーのような機械が見えました。GPSを2機搭載していました。工事事務所から1kmくらいある、今回の現場への行き来する通り道にGPSが据えてありました。スタティック測量ではないようでしたので、おそらくGPSのRTK測位で自動運転できる機械ではないかと考えました。動いているところを見たいものです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
-------------------------------------------------------------------
〒818-0137
福岡県太宰府市青葉台1-5-17
土地家屋調査士 松尾勝巳
TEL 080-1702-7524 FAX 092-980-7326
当事務所のホームページです。業務についての詳細はこちらからどうぞ。
URL http://www.matsuojimusyo.com/
------------------------------------------------------------------